よくあるご質問|阪急高槻市駅より3分 法橋(ほうきょう)心療内科|成人ADHD うつ病 発達障害 土曜・夜間診療

Web予約はこちら

よくあるご質問

Q1.予約は必要ですか。
A1.当院は、完全予約制とさせていただいています。

初診の申し込み方法は、2通りあります。

お電話での申し込み

診療開始時間の30分前より、診察終了時間の1時間前までの間、受付にて、電話予約を承ります。
但し、土曜日の電話受付は、午後6時30分までとさせていただきます。ご了承ください。
当日でも、状況により診察可能な場合がございます。お電話にて、お問い合わせください。

WEBからの申し込み

当院ホームページのWEB予約のタグから、24時間申し込みが可能です。初診の日時はできるだけご希望に沿うようにいたしますが、予約状況により日時の変更をご相談することがあります。ご了承ください。
できるだけ待ち時間を少なくするために、「完全予約制」をとっていますが、病状の悪い患者様がおられたり、予約の混雑状況により、お待たせすることがございます。ご了承ください。

Q2.再診はどうなりますか。
A2.再診の方は医師の診察時に、次回のご予約を承ります。

予約のない臨時受診も承りますが、予約優先制ですので待ち時間が長くなる場合もあります、ご了承ください。 また、原則ご本人の来院にて処方をいたしますが、やむを得ない状況であれば、ご家族の来院にて処方をする場合もあります。

Q3.どのような治療をするのですか。
A3.患者さまの状況を把握したうえで、適切な治療法をします。

まず、お困りの状態に関して、しっかりとお話をお聞きし、状況を把握させていただいたうえで、適切な精神療法や、生活指導、心理テストを行い、合理的な薬物療法やさらに必要な検査をいたします。

Q4.障がい者自立支援法の公費負担制度は使えますか。
A4.使えます。

受付で、保険証と一緒に、自立支援医療受給者証をお示しください。以前の病院で利用していた場合は、事前に指定医療機関の変更手続きが必要です。詳しいことは、市区町村の担当者にお尋ねください。

Q5.診断書は書いてもらえますか。
A5.診断書は、原則的に、医師の診察を受けていただいた上で、発行しております。

発行には時間をいただきますが、お急ぎの方はご相談ください。作成には、以前のかかりつけ医療機関にて作成された診断書の写しを、お持ちいただくことがあります。
以下のような診断書を作成いたします。

  • 医療機関、職場、学校などに提出する診断書
  • 自立支援医療受給の診断書
  • 精神障がい者保健福祉手帳受給のための診断書
  • 厚生年金に基づく傷病手当金の申請診断書
  • 精神障害用年金診断書 などです。

  1. 但し書類記入に際し注意事項がございます。
  2. 1. 通院継続をされていない方は、傷病手当金の診断書は発行できません。
  3. 2. 通院継続をされていない方は、失業手当に関する書類が発行できません。
  4. 3. 通院継続をされていない方は、休職診断書の継続発行できません。
  5. 4. 精神障害者福祉手帳用診断書の記入は、原則半年の継続通院後、症状固定が確認できないと発行できません。また労災関係書類は記入できません。
  6. 5. 当院では、診断書、紹介状の発行などすべて、提出先の確認できない書類は発行いたしません。ご留意願います。

診療案内treatment

ドクターズ・ファイル
ドクターズ・ファイル:評価テストなどで適切に診断し適量の薬でADHDを治療する
© 医療法人 法橋心療内科 All rights reserved.

ページ
TOPへ